高血圧で中性脂肪が高い人におすすめのサプリメント

中性脂肪のためのサプリメント

―健康診断の結果、血圧と中性脂肪が高かった

安心してください。そういう方は少なくありません。中性脂肪が高いと血圧も高くなるのは普通のことだからです。

高血圧と中性脂肪を両方改善するサプリメントをお探しであれば、おすすめはEPAのサプリメントです。中性脂肪を下げる効果があり、血液をサラサラにする効果もあるからです。

そのように言える根拠をご説明します。

中性脂肪が高いと血圧が上がる

血圧が高い原因はたくさんありますが、その一つは中性脂肪が高いことです。中性脂肪が高いと血液がドロドロになるからです。

血液は血漿という液体成分と、赤血球、白血球、血小板という固体成分に分けられます。さらに、血液に乗ってコレステロールや中性脂肪も運ばれています。

血中のコレステロールや中性脂肪が増えると、血液中の固体が増えてしまうので、血液がドロドロになり流れにくい状態になります。特に細い毛細血管に血液が流れにくくなります。

すると、体は毛細血管に血液を流すために、血圧を高くします。これが中性脂肪と高血圧の関係です。

他にも中性脂肪が動脈硬化を起こし、それで血圧が上がってしまうこともあります。

このように、中性脂肪が高いと高血圧を引き起こしてしまうのです。

中性脂肪と血圧の関係

中性脂肪が正常になれば血圧が下がる

ということは、血圧と中性脂肪を改善するためには、中性脂肪だけに注目すればいいということになります。中性脂肪が正常なら血圧は自然に下がるからです。

もちろん、他の原因で血圧が高くなっている場合は正常値までは下がらないかもしれません。それでも血圧の改善は見込めます。

中性脂肪を下げるサプリメントならEPAがおすすめ

中性脂肪を下げるサプリメントなら、EPAのサプリメントがおすすめです。EPAには中性脂肪を下げる効果があるからです。

DHAには悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らす作用があり、EPAには中性脂肪に働きかける効果があります。 藤田紘一郎著「なぜ「油」をかえると、長生きできるのか」(三笠書房)

また、EPAには血液をサラサラにする効果もあります。高血圧にもピッタリの成分です。

EPAは、血流の流れを良くし、コレステロールと中性脂肪を低減させる作用があり、DHAとともに摂取すると効果が上がります。足立香代子著「油はすごい。人気管理栄養士が教える、体を守る油のとり方」(毎日新聞出版)

それで、血圧も中性脂肪も高いという方にはEPAのサプリメントがおすすめです。

まとめ

血圧と中性脂肪が高い方にはEPAのサプリメントがおすすめです。EPAは中性脂肪を減らし、血流を良くするからです。

中性脂肪が多いと血圧はあがるので、中性脂肪を減らすことができれば、血圧も下がります。ですから、中性脂肪を減らすEPAがおすすめなのです。

なかでも、さかな暮らしダブルというサプリメントがおすすめです。EPAを600mg、DHAと260mg配合していて、他のサプリメントと比べて成分量が豊富だからです。また、価格も比較的安く、続けやすいという特徴があります。

さかな暮らしダブルについてはこちらのページで紹介しています。