ディアナチュラのEPAサプリメントで中性脂肪は下がる?

ディアナチュラEPAサプリメント DHA&EPAサプリメント

ディアナチュラは比較的安価なサプリメントが豊富です。ディアナチュラのサプリメントで中性脂肪を下げることができれば、お金がかからないので嬉しいですよね。

とはいえ、中性脂肪を下げる成分がしっかり入ったサプリメントでないと、飲んでも飲んでも効果が無いかもしれません。購入を決める前に成分をしっかり調べたいところです。

結論から言うと、ディアナチュラの「EPA×DHA+ナットウキナーゼ」のおすすめ度はまあまあといったところです。EPAがそれなりに豊富に含まれていますが、DHAと合わせた量はそれほど多くないからです。

では、ディアナチュラのサプリメントについて詳しく見てみましょう。

ディアナチュラのDHA、EPAサプリメントは3種類

ディアナチュラにはDHAやEPAをメインにしたサプリメントが3種類あります。それぞれの成分は以下のとおりです。

サプリメントEPADHAEPA+DHA
EPA×DHA+ナットウキナーゼ360mg154mg514mg
DHA65mg500mg565mg
DHA[パウチタイプ]45mg350mg395mg

この中で最も中性脂肪に働く成分が多いのは「EPA×DHA+ナットウキナーゼ」です。EPAの配合量がが多いからです。DHAとEPAは一緒に語られることが多いのですが、その働きは違うと言われています。

DHAには悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らす作用があり、EPAには中性脂肪に働きかける効果があります。 藤田紘一郎著「なぜ「油」をかえると、長生きできるのか」(三笠書房)

それで、中性脂肪を下げたくて、ディアナチュラのサプリメントの中から選ぶのであれば、EPAの配合量が多い「EPA×DHA+ナットウキナーゼ」をおすすめします。

それでは「EPA×DHA+ナットウキナーゼ」の長所と短所を見てみましょう。

「ディアナチュラ EPA×DHA+ナットウキナーゼ」の長所

EPAを360mg配合

「EPA×DHA+ナットウキナーゼ」の長所の一つはEPAを360mg配合していることです。先ほども書いたように、中性脂肪を下げる効果がわかっているのはEPAだからです。他のサプリメントはEPAよりもDHAをたくさん配合していることが多いです。

サプリメントEPADHAEPA+DHA
イマークS600mg260mg860mg
さかな暮らしダブル600mg260mg860mg
EPA×DHA+ナットウキナーゼ360mg154mg514mg
DHC「EPA」350mg80mg430mg
DHA&EPAオメガプラス260mg520mg780mg
大正DHA・EPA200mg400mg600mg
サントリーDHA&EPA+セサミンEX100mg300mg400mg

ですから、ディアナチュラ「EPA×DHA+ナットウキナーゼ」は他のサプリメントと比べてEPAが多い点が利点です。

ナットウキナーゼでサラサラ効果

別の長所はナットウキナーゼを配合していることです。ナットウキナーゼには血液をサラサラにする効果があるからです。中性脂肪が高いと血液がドロドロになり、血栓ができやすくなります。それを抑えるためにナットウキナーゼを摂り入れるのは理にかなっています。

60日で2,300円と安い

他の長所は価格が安いことです。60日分で2,300円しかかからないからです。他のサプリメントでは30日で数千円というのが珍しくありません。

サプリメント価格(30日分、税別)
イマークS¥9,000
さかな暮らしダブル¥2,800
EPA×DHA+ナットウキナーゼ¥1,150
DHC「EPA」¥950
DHA&EPAオメガプラス¥1,714
大正DHA・EPA¥4,000
サントリーDHA&EPA+セサミンEX¥5,500

他のサプリメントと比べて安いというのがディアナチュラの「ディアナチュラ EPA×DHA+ナットウキナーゼ」のメリットです。

まとめると、ディアナチュラの「ディアナチュラ EPA×DHA+ナットウキナーゼ」の長所は、①EPAを360mgも配合している、②ナットウキナーゼが入っている、③価格が安いことです。

「ディアナチュラ EPA×DHA+ナットウキナーゼ」の短所

DHAと合わせて514mgと少なめ

ディアナチュラの「ディアナチュラ EPA×DHA+ナットウキナーゼ」にも短所があります。EPA360mgとDHA154mg、合計で514mgしか配合されていないことです。

厚生労働省は1日に1,000mg以上のDHAとEPAを摂取することを推奨しています。「ディアナチュラ EPA×DHA+ナットウキナーゼ」で摂れるのは51.4%なので、魚を食べる機会が少ない人には足りない印象です。

まとめ

ディアナチュラの「ディアナチュラ EPA×DHA+ナットウキナーゼ」は可もなく不可もなくという印象です。

EPAを360mg配合しているところや60日分2,300円という価格は「EPA×DHA+ナットウキナーゼ」の強みです。一方、DHAとEPAを合わせても514mgしか無いので、絶対的な量が少ないのが弱みです。

価格重視の方にはいいかもしれませんが、成分を考えると他のサプリメントを検討する余地があるかもしれません。

おすすめは「さかな暮らしダブル」です。「さかな暮らしダブル」ならEPA600mg配合し、DHAと合わせると860mgを摂取可能だからです。詳しくはこちらのページで紹介しています。